MENU

ハイエース高価買取査定完全ナビ

 

目次

 

ハイエースは廃車にしてはいけない理由とは?

 

走行距離が多いハイエースでも廃車にするのは損!

 

走行距離も多く、使い古したハイエースはどうしたらいいのか?
どうしても高く売れない場合でも、1,000円でもいいから絶対に査定額をつけさせましょう。

 

その理由は、車を処分するときに廃車代がかかるからです。

 

 

ハイエースを高額で手放すなら下取りではなく一括査定買取に出す!

 

ハイエースを高額取引で重要な3つのコツ

 

下取りは損してる。買取をしよう!
一括査定で簡単に高額査定をゲットしよう!
完全無料な一括査定を毎日使い、確実に高く売る!

 

なたは今まで車を下取りして取引していませんでしたか?
もしそうなら、残念ながら損をしていたことになります。

 

下取りと買取では少なく見積もっても10万円以上は損をしています。
そんな車取引で失敗しないで、逆に大幅に得する方法をご紹介します。

 

ハイエースの下取りと買取の違い

 

車の下取りと買取の違いを知っていますか?

 

車下取りとは?

 

下取りとは、車の販売者へ車を引き取ってもらうこと。
多くの人は、購入と同時に行えるので、下取りして自分が損していることに気づかずに失敗をしています。

 

車の販売者は、車を売ることが本業です。
そのため中古車を流通させることには得意ではありません。

 

そのため、下取り相場を調べるようなことはせず、販売する車の値引き額へ下取りの一部を回し、ユーザーに割引しましたと言ってお得感を出す営業もいるくらいです。あなたも身に覚えがありませんか?

 

車買取とは?

 

逆に買取とは、中古車を流通させる専門業者が車を買取りことです。
メジャーなのはガリバー、T-UP(ティーアップ)、カーセブンなどがメジャーな買取業者です。

 

買取業者は中古車を仕入れ、全国にある販売先へ流通させることが主な業務なのでディーラーとは比較にならないほどの販売ルートを持っています。
そのため、色々な車種の車でも今欲しがっているところへ流通させることができるから、買取る際にも高額査定ができるのです。

 

買取ってもらうならガリバー・カーセブン等の買取専門がいいでしょう。
少しでも高く買取ってもらいたいなら、複数社同時に査定ができる
一括査定をすると値段が上がることが期待できます。

 

これら一括査定は完全に無料のサービスです。
査定すればしただけ得です。

 

査定自体は4〜5分で終わります。
3社見積もっても15分程度で終わってしまいます。
10万円低い査定もあれば、10万円高い査定もある。その差、20万円。
たった数分の手間でこれだけの違いがあります。20万円以上得することも可能です!

 

過走行車・廃車に強いところは 【かんたん車査定ガイド】 【ズバット車買取比較】
商用車に強いところは 【カービュー】
【カーセンサー】は査定額をメールでお知らせしてくれます。
電話営業が苦手な人は 【カーセンサー】 をおススメします。
用途に合わせて、複数の業者に査定すると値段交渉の材料になります。

 

オススメする査定依頼順序

 

【ズバット車買取比較】→【かんたん車査定ガイド】→【カーセンサー】

 

 

※査定依頼自体が面倒な人は【ズバット車買取比較】と【かんたん車査定ガイド】のふたつが『最大10社から見積もり』を提示します。
他はそれよりも少ない見積もり会社数なのでまずは【ズバット車買取比較】と【かんたん車査定ガイド】だけ査定依頼してもいいでしょう。

◆◆スピーディーで信頼感のある一括査定はコチラ◆◆

ランキング1位画像
1位は、カービュー
国内最大級の老舗サイトのカービューでは、300万人の査定をした実績を持っています。
最大8社の見積もりが可能となっているため、様々な業者を比較することが出来ますよ。
国産車だけではなく輸入車・商用車・事故車の買取も行っています。

カービューlp画像

【カービューとは?】
米国・マイクロソフト社が、ソフトバンクを日本での合弁相手として1999年10月5日、両社のビル・ゲイツと孫正義を発起人として設立しました。2007年6月12日、東証マザーズに上場、株式を公開。

【カービューの車一括査定の特徴】
・中古車業界で歴史が長く、リピーターが多い。
・比較的古い車で高い査定額を希望している人にオススメ。

 

carview

>>年式が古い車は「ズバット車買取比較」<<

ランキング2位画像
2位は、カーセンサー
カーセンサーのみで掲載を行っている業者もあるということで、業者の中からの信頼があるということではないでしょうか。
最大30社への見積もりが可能となっているというのはなかなか聞いたことがありません、この数はスゴイですよね。

カーセンサーLP画像

【カーセンサーとは?】インターネットにおける情報サービス、人材紹介、教育など多方面に事業を手掛ける「リクルート」が発行している日本の中古車情報誌です。1984年から中古車情報「カーセンサー」を発行。そのネット盤がカーセンサー車一括査定。オリジナルキャラクターの「カーボくん」が愛くるしいですね。

【カーセンサーの車一括査定の特徴】
・中古車情報の歴史が長いので、ユーザーから高い支持を得ている。
・全国規模で買取店が登録されているので、登録店舗が幅広い。
・車種を問わず高値が期待出来る。
・査定額をメールでお知らせしてくれる。(電話対応が苦手な人にオススメ)

 

>>クルマ買取の老舗「カーセンサー」はこちら<<

ランキング3位画像3位は、楽天オート
最大級通販サイトとして知られている楽天市場のサービスだから安心です。
最大9社への見積もりが可能となっており、成約すると3000ポイントがもらえますよ。

楽天オートLP画像

【楽天無料愛車一括査定とは?】
「株式会社楽天」が運営サービスしています。買取依頼をしただけで、楽天スーパーポイント5ポイントがもらえる。中古車の売却をしたら楽天スーパーポイント3,000ポイントもらえます。楽天ポイントを貯めている人は楽天で査定しましょう。

 

【楽天無料愛車一括査定の特徴】
最大9社の無料見積り比較
制約で楽天3,000ポイントがもらえる。
車査定をするだけで、楽天スーパーポイント5ポイントがもらえる。

 

>>楽天ポイントが欲しい人は「楽天オート」へ<<

ランキング4位画像かんたん車査定ガイド

簡単車査定LP画像

【かんたん車査定ガイド】
2012年4月4日に東証マザーズ上場から233日での東証一部上場は史上最短記録の「エイチーム」からクルマ買取一括査定サービスが開始されました。その中の「ライフサポート事業」がかんたん車査定ガイドです。

 

【エイチームとは?】
ラジオ局にCMを多く出しています。車一括買取査定だけでなく、引越し価格一括見積サイト「引越し侍」、結婚式場の情報サイト「すぐ婚navi」でもお馴染みですね。

 

【かんたん車査定ガイドの車一括査定の特徴】
・完全無料でわずか32秒の簡単入力で最大10社の査定額が出るので再利用者が多いのが特徴です。
・車一括買取査定では唯一、ガリバーが参入している。

ランキング5位画像
ズバット車買取比較

ズバット車一括査定LP画像

【ズバット車買取比較とは?】
一括査定サービスを軸とする「ウェブクルー」が運営しています。
最大10社に一括査定!入力フォームが少ないのがユーザーから高い支持を得ています。

 

【ウェブクルーとは?】
東京都渋谷区に本社を置く自動車保険や、生命保険の比較見積もりサイト「保険スクエアbang!」「ズバット」を運営する比較・見積もりサイト運営会社。

【ズバット車買取比較の車一括査定の特徴】
・過走行に強い

 

・使いやすい一括査定を追求する会社なので、初めて車を売る方や、車に詳しくない方はにオススメです。

>>過走行に強い一括査定「ズバット車買取比較」はこちら<<

取り扱い対象地域

北海道/札幌/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/横浜市/川崎市/静岡県/山梨県/新潟県/富山県/石川県/福井県/長野県/岐阜県/愛知県/名古屋市/三重県/奈良県/和歌山県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/神戸市/姫路市/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/博多市/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/